ラルフローレン メンズ|ラルフローレン ワイシャツ|ラルフローレン Tシャツ

インターネット時代、地上店トラフィックの下落は世界性難題で、どのように客を集めて店をぶらぶらして、彼らに滯在更に長い時間か?提供より多彩な体験は肝心な点で、ユニクロ出したソリューション導入スターバックスは、全米で第1軒の店の内で導入スターバックスカフェの服装の小売業者。(勝っ商网湖北駅の記事)、インターネットの時代に地面店?下落は世界性難題で、どのように客を集めて店をぶらぶらして、彼らに滯在更に長い時間か?提供より多彩な体験は肝心な点で、ユニクロ(特定のテ-マの読解)(開発サイト情報)が出したソリューション導入スターバックス(特定のテ-マは読む)(開発サイト情報)。聞くところによると、ニューヨークのユニクロ旗艦店で先制気風、金曜日には、全米で第1軒の店の内で導入スターバックスカフェの服装の小売業者。これに先立ち、アメリカメッシデパート、スーパーBarnes and Nobleターゲットとしスターバックス本屋も導入しました。また、ユニクロまだ店内を置いてソファ、機。椅子としてお客様がiPad駅。多くのお客様が殘し、増やすことができます彼らは店内にショッピングの確率。それだけでなく、ユニクロまだ助けた隣のニューヨーク現代芸術館(MoMA)金曜日無料開放計画、続いてまだMoMAと協力し、限定版服装アクセサリーSPRZ NYを採用し、有名な現代芸術家Warholエンディは、Jean-Michel Basquiat、Sarah Morrisなどの人の絵は、製品は200種類を含む、ハンドバッグ、Tシャツなど、ユニクログローバル販売店舗やサイトを通じて。その他の服装のブランドも次々と展開共演し、Gapの概念の店に販売開始第三者が提供する雑誌、書籍などの非服装製品、Ralph Lauren会社傘下のファンクラブMonacoブルックリン地区を人気のToby s Estateカフェやニューヨーク有名なザStrand書店どうぞ自分の旗艦店、デザイナーブランドのジョンVarvatos甚だしきに至っては自分の店を開設したバー。この通りの動向は、多くのブランドの衣料小売の実体の店を強化する体験型業態の割合。ネット情報のこのように発達した今日、買い物は非実体の店は、消費者に必要なのは出掛けた理由、それは実体の店を与えることができる消費者のオンラインショッピングにかけがえのない機能。この場合の実体の店は売り場自体の消费の機能のほか、もっと重視の人々の精神の需要を1種の特定の雰囲気や情景を消費者はショッピングの中での滯在を増加し、高品質のサービスと同時に体験ができて一種類の違う楽しみや心境を体験して、これらの最後は消费の方式に転化令実体の店を投資リターン。まさに重視した体験型消費未来の広い商業見通しは、現在多くの実体商業も考えて強化体験型業態を強化するために、ǒб満足できない問題。例えばユニクロスターバックス店内を導入し、美しい環境、溢れてコーヒーの香りのカジュアルな雰囲気は引きこもりを体験できる消費者にアピールし、家から出なければならない。何が本当の体験について業態、スターバックス企業管理有限公司の開発ディレクター樊力文目に、体験は消費者にには心と体の全方位の感覚を楽しんで、消費者があふれる雰囲気の環境の中でリラックスしてチャット、約会、ショッピング。耳が軽音楽、ぷんと口鼻コーヒーの香りは、感じの香ばしいアルコール、目に見える独特の装飾。これは体験業態。体験型消費時代に、人々はオープンスペースに殘して、すでにますます多くの実体の店の選択。かも知れない、未来私達が出かけて街をぶらついて、ショッピングは、もはや私たちの唯一の目的で、どの店に入って、それが私たちを提供するのも、ただものではなく、心と体の全方位の感覚を楽しむ。